会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
文書作成日:2019/01/10



 平成28年度税制改正により、法人税の税率が引下げられていますが、いつからの適用でしたか?


出演:  ・・・M社 経理部部長   ・・・顧問税理士



― M社 会議室にて ―

M社経理部古門部長と顧問税理士が、打ち合わせを行っています。




 御社の決算が近づいていますので、そろそろ最終着地点の確認とそれに伴う納税予想を立てたいと思います。




 そうですね。
 1年経つのが、早いなぁ。




 毎年のことですからご存知ではあるでしょうが、これまでの数値の確認と残りの期間の利益予想を立てていただくことになります。
 それが終わりますと、私の方で納税予想を立てます。




 そうでしたね。
 納税、といえば、たしかそろそろ法人税率が改正されるのではありませんか?




 はい。
 ご理解のとおりです。
 平成28年度税制改正による引下げが、今期、つまり平成31年3月末決算で適用されることになります。




 平成28年度?
 あれ?
 もう適用されているはずでは?




 平成28年度税制改正で引下げられた法人税率は、2段階に分けて徐々に引下げられることになっています。




 2段階?




 はい。
 1段階目は、平成28年4月1日以後開始事業年度から適用されています。
 こちらは、23.9%が23.4%になった引下げです。
 そして2段階目は、平成30年4月1日以後開始事業年度からの適用になります。
 こちらは、23.4%から23.2%への引下げになります。

 因みにこのパーセンテージは、御社は資本金1億円以下の中小法人ですから、年800万円を超える所得金額について乗ずる法人税率ですね。




 あぁ、そういわれればそうだったかも。
 年800万円以下の所得金額に乗ずる法人税率は、変わらないんでしたっけ?




 はい。
 こちらは、平成29年度税制改正で軽減税率である15%の適用が2年延長されており、平成31年3月31日までの間に開始する事業年度について、適用されることとなっています。
 つまり今期の決算においては、15%になります。




 じゃあ、来期は15%が使えないってこと?




 いえ。
 先日公表された「平成31年度税制改正大綱」で、2年延長する改正案が記載されており、その後閣議決定された大綱内でも記載がありますので、おそらくそのまま2年延長されることとなると思われます。




 じゃあ、来期も引続き15%なわけだ。




 おそらくは。




 まぁ、とりあえず残りの期間の利益予想を立てて、社長に確認してもらうことにします。その後、先生へ数値の連絡をすればいいですね?




 そのようにお願いいたします。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 グループ業務内容
栃木県足利市本城2-1901-8
TEL:0284-41-1365(代)
FAX:0284-41-1340

 
 
バナー【本部】
バナー【医療】
バナー【相続】
バナー【労務】